地区 : ブルゲンラント州
GESELLMANN
ゲゼルマン
◆ブラウフレンキッシュの 魅力を追求し続ける エリア随一のワイナリー◆
ゲゼルマンはオーストリア東部、ハンガリー国境沿いにあるブルゲンラント州で1719年からの歴史を持つ家族経営のワイナリーです。現在のオーナーはアルベルト・ゲゼルマン。自然に優しい栽培を行い、2018年には有機栽培認証を取得。専門誌のファルスタッフでも、毎年数十社しかない最高評価の5つ星を連続して受けています。国際的にもオーストリアのトップ生産者と評価されています。
ミッテルブルゲンラント州は、オーストリアワインの約30%を生産しており、パノニア平原からの暖かい風と、オーストリアで最も長い平均1,900時間の日照時間の影響で、非常に暑く乾燥した気候となっています。別名「ブラウフレンキッシュ・ラント」と呼ばれるようにブラウフレンキッシュに関しては量・質共に同国を代表するエリアです。ゲゼルマンはこの地で所有する50haの畑はローム質で砂利の多い丘に広がり、樹齢90年の樹もあります。 
ワイナリーが脚光を浴びるようになったのは、彼の父であるアインベルトの時代からで、彼は1980年代半ばに国際品種の栽培をスタート、フレンチオークでの熟成も始めて、ブルゲンラントのポテンシャルを世界に知らしめました。現在は国際品種を栽培しながらもオーストリア固有品種を非常に大切に、その長い歴史を経て得られたノウハウを生かして、色の深い、厚みのある赤ワインを造り続けています。
ワイナリー公式HP
http://www.gesellmann.at/gm/en/start.php
【取り扱いワイン一覧】
商品コード 商品名 年号 クラス 味わい 価格 終売 品切れ
ゲゼルマン ツヴァイゲルト (SC)
2020
クヴァリテーツヴァイン
辛口
2900


ゲゼルマン ブラウフレンキッシュ フォン レーム (SC)
2020
クヴァリテーツヴァイン
辛口
3600


ゲゼルマン ブラウフレンキッシュ クライツァー レゼルヴ (SC)
2019
ミッテルブルゲンラントDAC
辛口
4500


ゲゼルマン オープス エクシミウム
2019
クヴァリテーツヴァイン
辛口
6000


ゲゼルマン ピノノワール
2017
クヴァリテーツヴァイン
辛口
6500


ゲゼルマン 「 G 」 ゲー
2015
クヴァリテーツヴァイン
辛口
15000


ゲゼルマン トロッケンベーレン アウスレーゼ(SC)
2013
トロッケンベーレン アウスレーゼ
極甘
7200


ゲゼルマン ブラウフレンキッシュ ロゼ ブリュット
ロゼ泡
2013
ヴィンツァーゼクト
辛口
4800


輸入元:(株)飯田   https://www.iidawine.com/