地区 : トスカーナ州
ANTICO COLLE
アンティコ コッレ
◆上品で高貴な赤ワイン”ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチアーノ”◆
トスカーナ州南部、ウンブリアに近いモンテプルチャーノ。過去幾度も称えられ高貴な扱いを受けた事から、ワインに“ノビレ 高貴”という言葉が付け加えられました。アンティコ・コッレはこのヴィーノ・ノビレ・ディ・モンテプルチャーノ生産エリアの中心部に25haを所有し、3世代に渡りブドウ造りに惜しみなく情熱を注いできました。元来フランジョーサ家はタバコ造りを家業としていましたが、1960年代にブドウ栽培を始め、2003年には自身のブランド アンティコ・コッレとしてワインをリリースしました。自然の賜物であるテロワールの表現とピュアな果実味をコンセプトに、コストパフォーマンスに優れた上質なワインを生み出しています。
アンティコ コッレのワイナリーは、モンテプルチアーノ市街地の東側にありますが、ブドウ畑はD.C.C.Gエリア中に点在しています。ここの土壌は、ブドウ栽培に適した粘土質、凝灰質、砂質の層で構成されています。また標高300〜400mにあるため、風通しがよく、病害は最小限に抑えられます。総面積25haに、プルニョーロ・ジェンティーレ、メルロ、カベルネソーヴィニヨン、カナイオーロ・ネロ、マッモーロ、シャルドネなどが栽培されています。プルニョーロ・ジェンティーレはサンジョベーゼ・グロッソのクローン品種で、モンテプルチアーノのテロワールで自然に進化した、この土地ならではのブドウです。プラムの香りや味わいを思わせる特徴を持ち、穏やかでエレガントな味わいに仕上がります。 
◆ワイナリーの信念◆ 家族経営のアンテイコ コッレは、スタッフ全員がワイン造りへの愛と情熱をモットーに、プロ意識を持って働いています。自然の力を最大限に活用する畑での作業に始まり、仕事はすべて細かいところにまで鋭く目が行き届いています。醸造・熟成、ボトル詰め、梱包までのセラーでの作業でも同じです。近代的な技術も導入しつつ、ワイン造りの伝統的手法も熱心に取り入れています。 また、「テロワール」や「ブドウの持つ純粋さ」を大事にし、土地固有の品種を育てるためにも研究と努力を重ね、高品質で本物の素晴らしいワインを追求しています。アンティコ コッレは、500年以上の歴史を誇るこの地域で、ワイン文化をしっかりと受け継ぐワイナリーとして重要な役目を果たしています。
ワイナリー公式HP
http://www.anticocolle.it/it/
【取り扱いワイン一覧】
商品コード 商品名 年号 クラス 味わい 価格 終売 品切れ
アンティコ コッレ トスカーナ ロッソ
2018
IGTトスカーナ
辛口
1400


アンティコ コッレ キアンティ コッリ セネージ
2019
DOCGキアンティ コッリ セネージ
辛口
1600

品切れ中
アンティコ コッレ ロッソ ディ モンテプルチャーノ
2021
DOCロッソ ディ モンテプルチャーノ
辛口
2500


アンティコ コッレ ヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチャーノ
2019
DOCGヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチャーノ
辛口
3800


アンティコ コッレ ヴィーノ ノビレ リゼルヴァ イル サッジオ
2013
DOCGヴィーノ ノビレ ディ モンテプルチャーノ
辛口
5800


アンティコ コッレ トスカーナ ビアンコ
2022
IGTトスカーナ
辛口
2600


輸入元:(株)飯田   https://www.iidawine.com/