地区 : ヴェネト州
FATTORI
ファットリ
◆ストイックな仕事から生まれる誠実なワインは、飲む人の心も洗い流すピュアな味わい◆
ソアーヴェ地区テッロッサ・ディ・ロンカ村を拠点に、3世代に渡りワイン造りを行う生産者です。オーナーのアントニオは、非常にストイックで、地元の名門コネリアーノ醸造学校とディジョン大学で醸造を学んだ後、1979年にワイナリーを引き継ぎ、伝統的な方法を探りながら、新しい科学的な方法にも挑戦。また、90年代からサステイナブル栽培を実践、醸造中のSO2添加も極力控えるなど、手間隙をかけブドウの持つポテンシャルを最大限に引き出しています。ブドウと真摯に向き合い、誠実に表現したワインは、どこまでもピュアでエレガント。近年はほとんどの畑を有機栽培に切り替えています。
白ブドウの畑は、ロンカ・モンテ・カルヴァリーナの標高150〜450mの斜面と、クラッシコの丘陵にも所有。近年は気候の変化に伴い、標高の高い畑に重点を置き、フレッシュでミネラル豊かなアロマを追求しています。ほとんどが黒い玄武岩土壌ですが、一部黄色や赤色に変色した土壌もあり独特の果実味とミネラル感が生まれます。黒ブドウの畑は、ヴァルポリチェッラ地域のコル・デ・ラ・バスティア地区に12ha。アルポーネ谷とイッラージ谷を隔てる尾根に位置しています。標高450mの風通しのよい場所で、石灰岩と黄色砂岩(硫黄を豊富に含む)が混じる土壌で、コルヴィーナに最適な環境が形成されています。 
目指すワインを造るために醸造にもこだわります。ガルガネガは、ルンカリスには100%フレッシュなものを使用しますが、ダニエリには乾燥させたブドウを一部に使用し複雑さと厚みを出すなど、造りたいスタイルに合わせて使い分けています。ピノグリージョは、ステンレスタンクと大樽を50%ずつ使用して醸造し、フレッシュながらも優雅でリッチな味わいを実現。ソーヴィニヨンブランはフレッシュさをキープするために窒素充填し、11℃の超低温で発酵させるなど、ブドウのアロマやテロワールを生かした造りを行っています。今後、更なる発展が期待される生産者です。
ワイナリー公式HP
http://www.fattorigiovanni.it/
【取り扱いワイン一覧】
商品コード 商品名 年号 クラス 味わい 価格 終売 品切れ
ファットリ ヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ コル デ ラ バスティア
2018
DOCヴァルポリチェッラ リパッソ スペリオーレ
辛口
4500


ファットリ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ コル デ ラ バスティア
2017
DOCGアマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ
辛口
6400


ファットリ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ リゼルヴァ
2016
DOCGアマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ
辛口
13000


ファットリ ソアーヴェ クラッシコ ルンカリス (ハーフ)
2020
DOCソアーヴェ クラッシコ
辛口
1200


ファットリ ヴィーノ センツァ ノーメ (SC)
2015
IGTヴェネト
やや甘
1900
終売

ファットリ ソアーヴェ クラッシコ ルンカリス
2022
DOCソアーヴェ クラッシコ
辛口
2200


ファットリ ピノグリージョ ヴァルパラディソ (SC)
2021
DOCデッレ ヴェネツィエ
辛口
2500


ファットリ ロンカ
2015
IGTヴェネト
辛口
2600
終売

ファットリ ソアーヴェ ダニエリ
2022
DOCソアーヴェ
辛口
2800


ファットリ ソーヴィニヨンブラン ヴェッキエ スクオーレ
2022
IGTデッレ ヴェネツィエ
辛口
2800


ファットリ ソアーヴェ モット ピアーネ
2020
DOCソアーヴェ
辛口
3600


ファットリ レチョート ディ ソアーヴェ
2017
DOCGレチョート ディ ソアーヴェ
甘口
4900


ファットリ スプマンテ ロンカ ディ ロンカ
白泡
NV
DOCレッシーニ ドゥレッロ
辛口
2500


ファットリ ドゥレッロ メトード クラッシコ 36
白泡
2017
DOCレッシーニ ドゥレッロ
辛口
4200


輸入元:(株)飯田   https://www.iidawine.com/