地区 : プロヴァンス
CHATEAU LES VALENTINES
シャトー レ ヴァレンタイン
◆地中海の影響を強く受ける卓越したテロワール、有機農法で高品質なワイン◆
南仏サン・トロペから30km、地中海にほど近いラ・ロンド=レ=モールに位置するシャトー。以前の所有者は協同組合にブドウを売っていましたが、この地の潜在的な可能性を見出した現在のオーナーが1997年にシャトーを購入、ヴァレンティンとクレメンタインという二人の子供の名前にちなんでシャトー・レ・ヴァレンタインと名づけました。所有する50haの内、35haはブドウ畑で、その全てがACコート・ド・プロヴァンス・ラ・ロンドに入っています。平均樹齢は40年、プロヴァンスの理想の地で、独自のテロワールを表現するようなワイン造りを行っています。2008年よりエコセール認定。
この地は海岸に近く、海の影響をより強く受けます。日照時間は長いのですが、海からの強い風が極端な温度差を防ぎ、非常に乾燥したミクロクリマです。年間600mmの雨は春と秋に集中してブドウの育成を促進させ、暑い夏はブドウの実を十分に成熟させます。北西から吹き付けるミストラルは病害を防ぐ役目をし、石英を豊富に含む小石交じりの表土に、古い崩積層やシスト(結晶片岩)の岩盤層などで構成された土壌は、水はけが非常に良くブドウ栽培に適しています。プロヴァンスの中でこのエリアにだけ見られるシスト土壌は、ミネラル感を持ちながらも柔らかでふくよかな味わいをもたらします。また、畑を囲むようにガリーグや松林が生い茂り、ロゼワインにアニスやドライハーブなど独特の風味を与えています。  
ラ・ロンド=レ=モールは、その素晴らしいテロワールがINAO(国立原産地名称研究所)にも認められ、2008年にロゼと赤のクリュとして、ACコート・ド・プロヴァンス・ラ・ロンドが誕生しました。2016年から白ワインも認可。ACラ・ロンドとして造られるヴァレンタインのトップキュヴェ「CUVEE 8」は、まさにレベルの高いグランクリュの風格を感じさせます。ブドウはビオロジック農法で栽培。収量は低く抑え、すべて手摘みで収穫。醸造も人的介入を最小限に留めています。ロゼと白は低温のスキンコンタクトで旨味を引き出し、赤は3週間のマセラシオンと10ヶ月の樽熟成から複雑な風味と十分なタンニン分を抽出しています。年産の75%はロゼで、赤は15%、白は10%を占めます。
ワイナリー公式HP
http://www.lesvalentines.com/
【取り扱いワイン一覧】
商品コード 商品名 年号 クラス 味わい 価格 終売 品切れ
シャトー レ ヴァレンタイン ルージュ
2019
ACコート ド プロヴァンス
辛口
3400


シャトー レ ヴァレンタイン ラ グルマンド
2017
APコート ド プロヴァンス ラ ロンド
辛口
5500


シャトー レ ヴァレンタイン バニャール
2016
APコート ド プロヴァンス ラ ロンド
辛口
6800


シャトー レ ヴァレンタイン ブラン
2020
ACコート ド プロヴァンス ラ ロンド
辛口
3200


シャトー レ ヴァレンタイン ロゼ
ロゼ
2019
ACコート ド プロヴァンス
辛口
3200


シャトー レ ヴァレンタイン ル グラン ユイット ロゼ
ロゼ
2023
ACコート ド プロヴァンス ラ ロンド
辛口
5200


輸入元:(株)飯田   https://www.iidawine.com/